メニューは上の3本線をタップ

現創会 ロゴ_01

現創展 2019

Pursuing true art with person-themed expressions

【第45回展 総評】2019年11月26日〜12月1日 東京都美術館

第45回記念展の賞選考を担当した審査員は、定められた選考基準に則り、各自の自由な意見を尊重しながら、慎重に審査を進めた。

ここに取り上げた三賞以外の受賞作品の中には、取り上げたい作品も多くあった。

記念展ということもあり大作が多く、総体のレベルが向上した。
また出品も多くなり、明るい未来を感じさせてくれた。

出品展示総数239点 受賞作品数55点

受賞作品を掲載させて頂きました。

第45回記念現創展
審査委員長 大庭 修二

第45回記念 現創展
人物画部門受賞作品

月の女神

グランプリ

「月の女神」

Grand Prix
Moon goddess

大久保 博

Hiroshi Okubo

外部審査の先生方始め皆様から最高の評価を得てグランプリをいただき身が引き締まる思いです。
ありがとうございました。
受賞を励みに具象画を極め、今後の美術文化に貢献したいと思います。

【月の女神】
心に浮かんだ発想、見る人の心に響く作品を目指して人間の内面、愛・動き・喜び。おもいやり・謙虚を絵で表現し、複雑な構図を取り入れインパクト 感動 歓声が息づく作品に仕上げました。

東京都知事賞

「十一面観音像」

Governor of Tokyo Award
Eleven-faced Kannon image

渡辺立志

Tateshi Watanabe

奥琵琶湖周辺には56ヶ所の観音巡りが出来る地域である。
この仏像は滋賀県 石道寺の本尊で平安後期の欅の一本作りである。
無住職の寺なので、区長さんに絵画制作の許可を取り、2日間滞在して観察しました。

十一面観音像
迷子になった人魚姫

現創会賞

「迷子になった人魚姫」

Gensoukai Award
Lost mermaid princess

鈴木 勝子

Katuko Suzuki

このような大きな賞をありがとうございました。
喜びでいっぱいです。

人魚姫が海から水族館に迷い込んでしまいました。
「水槽内の人魚姫や魚たち、ししてがらすの外の家族が楽しんでいる」そんなイメージで作品を作りました。

会長賞

美少女の笑顔

「美少女の笑顔」
當房 勝

コメント

この作品は、友達が絵にならないかと持ってきたものです

目がクリッとして何となく「可愛いな」と思いました。

きっとアフリカまたはヒスパニックの良い家庭の娘さんだろうなと思いながら描きました。

藤の椅子に座った格好が様になっています。

描いた後出品する気がしなくて2年ほど眠っていましたが、その後作品が不足し出品しました

第45回記念賞

赤い靴

「赤い靴」
斎藤 孝則

コメント

自分にとって「赤い靴」という言葉は特別な響きを持っています。
これは幼い頃聞いた童謡の歌詞が深く関係しているのかと思いますが、レトロな雰囲気の酒場などで過去を振り返る時差、よく空想力の旺盛なその頃を懐かしく感じたりします。

数十年の時を経た現在もその哀しくて怪しくも魅力的なイメージが少なからず残っている事に気付き今回の「赤い靴」を描いてみました。

鑑賞してくださった方々がどのように受け取られたのかは判りませんが記念すべき45回展記念賞の受賞は名誉なことであり嬉しく思います。
自分にしか描けない絵を目標に試行錯誤を重ねて来て今又、原点に引かれつつあることはこの先どの様に変化して行くのか自分でも面白くこんごの制作活動に生かして行ければと思っています。

なかなか納得の行く作品は生まれないであろうことは覚悟して。

特選

「4つの祝福」【平和・希望・愛・健康】

「4つの祝福」
【平和・希望・愛・健康】
三輪 光明

コメント

コロナ禍が始まる半年前の作品でした。中世ペストが蔓延した時代、人々は信仰心によって患難を乗り越えた。

私たちは科学の発達している現在でも生命の危険と隣り合わせ!です。世界の人々が平和・希望・愛・健康が与えらる明日が来ることを願って制作しました。

河合 獨澪 【夢】

稲田 泰樹  【O・L-時を超えた恋】

柏木 健二  【埠頭残照】

戸澤 佐枝子  【昇華】

大石 はるか 【夢うつつ】

平野 真美 【裸婦郡像】

鈴木 眞知子 【祭りのパワー】

池谷 千恵子 【ハロウイン】

大内 美恵子 【晩夏】

三宅 優 【菜の花畑の少女】

藤森 絵蓮 【親子の愛】

瀬田 まりあ 【歪む】

諸我 智久 【母子像】

島本 亜紀 【羊水】

タオ ジョン 【俗話】

新井 ユミ 【コンサート】

上杉 雅弘 【私は、わたし】

キャラクタアート部門
受賞作品

金賞

表裏

「表裏」
山口 さくら

銀賞

灯り

「灯り」
佐名 亜弥音

銀賞

ジャコビン

「ジャコビン」
坂口 里菜

熊田 彩乃 【アネモネ】

鈴木 千笑  【遺酸】

増田 千枝莉  【夢見】

鈴木 佐知 【香の行方】

GS展(自由画部門)
受賞作品

GS大賞

倉敷の造り酒屋

「倉敷の造り酒屋」
渡辺 立志

GS準大賞

スパークリング魂

「スパークリング魂」
増山 麗奈

コメント

私が監督する映画「歳三の刀」の舞台、ゼロ磁場パワースポット長野県分杭峠を訪れた翌日に描きました。

心躍る軽やかな幸運を運ぶ絵への評価ありがとうございました!

GS優秀賞

きさらぎ

「きさらぎ」
池谷 千恵子

コメント

寒い2月の朝、運動中、畑の隅で頑張っている白菜の姿に元気をもらいました。

GS優秀賞

晴れの日(晴れた日)

「晴れの日(晴れた日)」

柏木 健二

コメント

毎年パサディナ美術館で開催される富士山展に出品する為富士山の入った絵を描くのですが、とり合わせに悩みます。
たまたま娘の成人式の資料写真がありましたので富士山を背景に娘を並べた構図にして描いてみました。
人物の顔が小さく大変苦労しました。
私も本年は80才になりますが、あと5年ぐらいは頑張って描きたいと思います。

功労賞部門
受賞作品

特別功労賞

落慶(日泰寺)

「落慶(日泰寺)」
立岩 彰

コメント

日泰寺(名古屋)に五重塔が新築され、その落成式が境内で行われていた時のことである。その厳粛な式典と完成された五重塔に強く感動し、後日それを記念して「僧侶と家族」を描いてみた。

特別功労賞

描く人

「描く人」
伊藤 崇人

コメント

若い絵描きさんが無心に描く姿を力強く表現しました。

特別功労賞

落慶(日泰寺)

「落慶(日泰寺)」
立岩 彰

コメント

日泰寺(名古屋)に五重塔が新築され、その落成式が境内で行われていた時のことである。その厳粛な式典と完成された五重塔に強く感動し、後日それを記念して「僧侶と家族」を描いてみた。

特別功労賞

描く人

「描く人」
伊藤 崇人

コメント

若い絵描きさんが無心に描く姿を力強く表現しました。

塩川 晴美 【人物】

野中 久  【元気なお婆さん】

山内 洋子  【のんびり】

MITIKO  【愛に包まれて】

井上 勇  【レビュー】

久保 敏子  【花の色は・・・・小野小町】